初めての海外旅行~まずはグアムの予習から!!

不安と期待が入り交じる初グアム、絶対に失敗しない旅行プランの参考に。

グアムは暑い~ベストな服装解説

2016年09月03日 19時05分

日本から近く常夏の南の島、グアムは日本人の海外旅行先で常に人気が高い国です。1年中暖かく、いつでもプールや海を楽しめます。

日本人観光客が多いことから、日本語が通じやすく、日本人の現地スタッフが多いのも訪れる人が多い特徴です。グアムの年間平均気温は26度です。一年中暑いので、紫外線量も日本より高くなります。日本の真夏に過ごすような服装が望ましいです。ただ、暑い分室内の冷房がすごくきいていることが多いので、羽織れるものは持参することが良いです。

グアムは6~10月が雨季になりますが、ずっと降り続くことはなく、突然のスコールがあるような天候です。また、直射日光に当たることが多いので、日焼け止めや帽子、日傘などで熱中症や日焼け対策は必要です。水分補給もしっかりと行うことが大切です。

また、サングラスも必需品です。小さなお子さんを連れていく場合も、子供用のサングラスなどをさせて、紫外線から目を守ることはした方が良いです。グアムは暑いですが、湿気があまりないのでカラッとした暑さで過ごしやすい特徴があります。暑くても苦にならない暑さという表現が合うような気候です。

また、海で泳いだりマリンスポーツを楽しむ機会が多いですが、海の中はサンゴや小石が多いので、足の保護の目的で、海の中でも履いていられるマリンシューズなどを持参することが好ましいです。そして、ドレスコートがあるような高級レストランに行く場合、グアムはそれほど服装に厳しくないので、男性は襟付きシャツ、女性はワンピースなどで十分対応できます。

ホテル内も街中もカジュアルな服装をしている人が多いので、さらっと着られるような軽めの服を何着か持参すれば十分間に合います。ホテルにはクリーニングサービスやコインランドリーが付いていることが多いので、汚れたら洗濯して干しておくとすぐに乾きます。このように、身軽に行ける海外旅行としてグアムはとても人気なのです。