初めての海外旅行~まずはグアムの予習から!!

不安と期待が入り交じる初グアム、絶対に失敗しない旅行プランの参考に。

グアムは英語?実は日本語スタッフは意外と多い

2016年09月03日 19時07分

日本に一番近いアメリカと言われ新婚旅行や家族旅行で人気のグアム。最近ではカップル、社員、女子旅、卒業旅行と様々な理由で沢山の人がグアムに訪れます。日本から約3時間で近いとはいえども、しゃべる言葉は英語。英語が通じなくて困ってしまわないか?日本語は通じるのか?と不安になる人も多いのではないでしょうか?

英語が出来ないと、トラブルに巻き込まれたり、欲しい物が手に入らなかったり、期待していたサービスが受けられなかったりと言葉の壁で挫折したり、不便を感じるかもしれませんが、グアムは比較的安全で言葉も通じます。グアムでは、日本からの観光客が多いため日本語のサービスを受けられるホテルやツアーデスクが用意されています。

例えば、各ホテルには日本人スタッフがいらっしゃいます。最初は英語で話かけられる場合もありますが、日本語でお願いしますと希望を言うと助けてくれます。電話でも対応しますので困ったことがあればためらわずに聞いてみてください。

ホテル以外にも現地ツアーデスクでは日本語を話すスタッフにより、人気のショーやレストランへの予約も承りますので安心して旅の計画を練ることができます。また、有名な観光スポットには必ずと言っても過言ではないほど、日本語を話すスタッフがいます。近くにスタッフがいない場合は、周りの人に聞いてみると必ず助けてくれますので安心です。

また、観光地をめぐる地図やバスの時刻表などにも日本語が記載されています。それぞれのオススメ観光スポットには日本語のガイドブックがありますので、ガイドブックを頼り気軽に足を運ぶことができます。レストランのメニューも特別に用意してある場合もありますので声をかけてみるのも良いでしょう。

また、難しい日本語は理解できないけれども、簡単な言葉なら話せるという現地の人もたくさんいます。せっかくの海外旅行なので、この機会にコミュニケーションを楽しみながら海外の雰囲気を満喫してみてください。